商品相場は「緩やかな」上昇へ-ポルトガルIMF副専務理事

国際通貨基金(IMF)のポルトガ ル副専務理事は、商品相場の上昇が「緩やかなもの」にとどまる公算 が大きいとの見方を示した。在庫が依然として高水準で、「かなり」の 余剰生産能力も存在するとしている。

ポルトガル副専務理事は2日、オーストラリアのキャンベラで開 催された会議で、「2009年の中国の輸入が大幅に伸びたことで広範囲 にわたって商品に対する見通しが押し上げられた」と指摘。ただ、「多 くの商品については、上昇傾向は緩やかなものにとどまる公算が大き い」と語った。

同副専務理事は「商品相場、特に原油と金属については、アジア を中心とした新興市場主導で景気回復が始まってから、力強く上昇し てきている」とし、「豪州は中国からの商品需要によって、引き続き恩 恵を受ける可能性が高い」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net    Editor: Fumihiko Kasahara 記事についての記者への問い合わせ先: Tokyo Wendy Pugh +61-3-9228-8736 wpugh@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: James Poole at +65-6212-1551 or Jpoole4@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE