米BOAモイニハンCEO、フランク下院金融委員長を支持-中間選挙

米銀バンク・オブ・アメリカ(BO A)のブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO)は、下院金 融委員会のフランク委員長(民主、マサチューセッツ州)は金融機関 と消費者の双方が抱く懸念にバランスの取れた配慮をしていると称賛 し、11月の中間選挙で同氏を支持する意向を表明した。

同CEOは2月28日、ニューイングランド・ケーブル・ネットワ ークとのインタビューで、「フランク氏は金融業界と消費者がそれぞれ 直面している課題を認識しており、その2つをいかにして調和させる かを見極める驚くべき能力を持っている」と指摘。「同氏は他の誰より も業界と消費者のバランスの取り方を理解している」と述べた。

モイニハンCEOは、11月の選挙でフランク議員に投票するかと の質問に対して、「もちろんだ」と答えた。BOA本社はノースカロラ イナ州シャーロットにあるが、同CEOの現住所はフランク議員の選 挙区内の同州ウェルズリー。フランク氏(69)は1981年から下院議員 を務めており、16回目の再選に向けて出馬を表明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE