日本株はハイテク主導で3日続伸、米消費統計と半導体売上高を好感

東京株式相場は3日続伸。米国の個 人消費支出が予想を上回ったことや、世界半導体売上高の増加が好感さ れ、電機、精密機器などハイテク株が買われた。ばら積み船の国際運賃 市況の続伸を受け、海運株も高い。

日経平均株価の終値は前日比49円78銭(0.5%)高の1万221円 84銭、TOPIXは3.78ポイント(0.4%)高の902.71。TOPIX の終値での900ポイント回復は5営業日ぶり。

しんきんアセットマネジメント投信の藤原直樹投信グループ長は、 「米経済指標はまちまちで、早期の出口論懸念は遠のいた。そうした中 で、為替がやや円安に振れていることが相場を押し上げている」と話し ていた。

午前の終盤から午後の取引前半にかけ、日経平均、TOPIXとも 前日比マイナスで推移する場面もあったが、下値は堅く、大引けにかけ て次第に堅調さを見せた。日経平均の1万200円近辺には投資家の短中 期の売買コストを示す25日移動平均線、75日線などチャート分析上の 節目が重なり、下げ止まりやすい水準にあった。「外国人が手控えで上 値を追えない半面、企業業績の改善から下値を叩く材料もない」と、中 央証券の大越秀行株式部長は方向感の見出しにくい現状を指摘する。

米商務省が1日発表した1月の個人消費支出(PCE)は前月比

0.5%増と、4カ月連続のプラスとなった。米供給管理協会(ISM) が発表した2月の製造業景況指数は56.5と、前月(58.4)から低下し たが、製造業活動は拡大と縮小の境目を示す50は7カ月連続で上回っ た。電機、精密株はこれら統計を好感し、終日堅調だった。

半導体人気の広がり

中でも、東京エレクトロンやアドバンテスト、エルピーダメモリ、 SUMCOなど半導体関連の上げが顕著だった。1月の世界半導体売上 高は前月比0.3%増の225億ドル(約2兆100億円)となり、半導体主 要企業で構成される米フィラデルフィア半導体株指数は1日の取引で

3.1%高と急伸。東京市場もこの流れを受け継いだ格好で、しんきんア セットの藤原氏は「足元の半導体需要は中国などの政策効果で予想以上 に強く、1-3月の調整はなさそうだ」と見る。

半導体に見られる中国需要の底堅さは、他業種へ好影響を与えた。 かざか証券の田部井美彦市場調査部長は、「企業に取材すると、半導体 や電子部品の前工程にあたる電子材料は2月の落ち込みが大きくない」 と指摘した上で、中国需要の底堅さは「きょうの海運や鉄鋼株などの業 種の連想買いも誘った」と見ている。

このほか、ゲーム機販売台数の増加や競合機器の不具合を受け、任 天堂やメガチップス、ミツミ電機など任天堂関連銘柄もそろって高くな った。

東証1部の売買高は概算で14億7512万株、売買代金は同1兆269 億円。値上がり銘柄数は943、値下がり銘柄数は546。

東芝が続伸、メガトプは6日続落

個別の材料銘柄では、業界統計や一部報道を受けて半導体事業や鉄 道事業への期待が高まった東芝が売買代金上位で続伸。鉄道事業の期待 に加え、モルガン・スタンレー証券が新規に投資判断を「オーバーウエ ート」とした三菱重工業は3連騰。高い収益性や業績回復を評価し、三 菱UFJ証券が新規に投資判断を「1(強いアウトパフォーム)」とし たHOYAは続伸。東証1部値上がり率上位には、日本インター、ツガ ミなどが入った。

半面、液晶テレビの収益環境が厳しくなるとして、ゴールドマン・ サックス証券が「売り」と判断した船井電機が大幅安。米OSIファー マシューティカルズに株式公開買い付け(TOB)を仕掛けるアステラ ス製薬は、OSI側が拒否していることもあり下落。2月の既存店売上 高が前年同月比19%減になったメガネトップは6日続落となった。

新興市場は反落

新興市場は反落。ジャスダック指数の終値は前日比0.5%安の

50.81、東証マザーズ指数は0.4%安の414.50とそれぞれ7日ぶりに反 落。大証ヘラクレス指数は0.1%安の577.15と反落した。

個別の材料銘柄では、IFRS(国際会計基準)の恩恵を受けやす いとして、大和証券キャピタル・マーケッツが投資判断を新規に「1 (買い)」としたディーバが値幅制限いっぱいのストップ高。10年7 月期の最終赤字が従来予想に比べて縮小する見通しのアルチザネットワ ークスもストップ高となった。売買代金上位では、フォーサイド・ドッ ト・コム、スタートトゥデイ、日本通信が上げた。

半面、公募増資などで約6億1600万円を調達する大戸屋は、株式 の希薄化などが警戒されて大幅安。11年1月期のコスト削減効果に不 透明感が残るなどとし、コスモ証券が投資判断を引き下げたACCES Sは続落した。売買代金上位では第一精工、サイバーエージェント、ダ ヴィンチ・ホールディングスが下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE