英プルーデンシャルのAIA買収、投資銀行に「棚ぼた収入」588億円

英保険最大手プルーデンシャルに よる米アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)のアジ ア生命保険部門「AIAグループ」買収(355億ドル、約3兆1640 億円)合意に関与した投資銀行は、計6億6000万ドル(約588億円) の手数料を受け取る可能性がある。調査会社フリーマンがこんな見方 を示した。

ブルームバーグがまとめたデータによると、プルーデンシャルの 顧問を務めたのはクレディ・スイス・グループとラザード。AIGの 顧問はシティグループとゴールドマン・サックス・グループ、ブラッ クストーン・グループ。フリーマンの試算によると、これらの金融機 関は顧問料として約8000万ドルを受け取るほか、プルーデンシャル が買収費用調達で実施する株・債券発行の引き受けで約5億8000万 ドルの手数料を得る可能性がある。

プルーデンシャルは1日、AIAグループを現金250億ドルと株 などの証券105億ドルで買収すると発表した。5カ月前に就任したプ ルーデンシャルのティージャン・ティアム最高経営責任者(CEO) にとっては初の買収で、ブルームバーグ・データによると、今年発表 された世界の企業買収では最大規模。

ロンドンのカス・ビジネス・スクールで企業金融の講義を担当す るピーター・ハーン教授は「すべての金融機関がこの案件にかかわろ うと全力を尽くすだろう」と述べ、「これは棚ぼた収入になる」と語 った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE