チリのコデルコ、大地震による生産ロスはわずか-年内に穴埋め可能

銅生産で世界最大手のチリ銅公社 (コデルコ)は、チリで発生した大地震の影響でエルテニエンテ鉱 山とアンディナ鉱山の操業が停止したことに関して、生産ロスは「わ ずか」で穴埋めは可能との見通しを示した。

操業計画の報告を受けたコデルコの幹部1人は1日の電話取材 で、坑内堀りのエルテニエンテ鉱山は前日に生産を再開し、アンデ ィナ鉱山は1日の稼働再開を予定していると述べた。いかなる生産 ロスも年内に取り戻すことが可能だという。

会社の方針だとして匿名を条件に語った同幹部によれば、先月 27日にチリで起きたマグニチュード(M)8.8の大地震による停電 で、両鉱山への電力供給が中断した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: James Attwood in Santiago at +56-2-487-4019 or jattwood3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jessica Brice at +55-11-3048-4533 or jbrice1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE