ブラジル株:3日続伸、商品相場高で-レアルも上昇

1日のブラジル株式相場は、3営業 日続伸。金属株やエネルギー関連株が上げを主導した。商品相場の上 昇が好感され、世界の景気回復が継続するとの見方も広がった。

ブラジル中央電力は3%余り上昇。米金融大手ゴールドマン・サ ッ クス・グループが、先月以来の下げでバリュエーション(株価評価) に投資妙味が出たとして同銘柄を推奨したことが手掛かり。中国から の需要拡大見通しを背景に、パルプ生産で世界最大手のフィブリア・ セルロースは大幅高。クレディ・スイス・グループがブラジル株で最 も推奨するリストに加えたPDGレアルティSAエンプレエンジメン トス・エ・パルチシパソンエスがボベスパ指数の上げをけん引した。

ボベスパ指数は先週の下げで昨年5月以来の低水準となっていた ことから反発。また、投資家の間では欧州連合(EU)がギリシャの 財政赤字是正を支援するとの観測から同国債務をめぐる懸念が弱まっ た。世界の経済成長の先行指標となる銅相場はニューヨークの取引で7週 間ぶり高値を付けた。最大の供給国であるチリの大地震で供給に支障 が生じた。

F&Cインベストメンツ(ロンドン)の中南米資産運用担当者と して新興国市場株約22億ドル相当の運用に携わるアーバン・ラーソン 氏は、「バリュエーションがより合理的になった」とした上で、「力強 い景気回復で、企業収益は良好になるだろう」と指摘した。

ボベスパ指数は前営業日比1.1%高の67227.93。BM&Fボベス パ小型株指数は同0.8%高の1174.84。通貨レアルは0.6%高の1ドル =1.7978レアル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE