パナソニックや船井電機をITCに提訴-米フリースケール

米半導体メーカー、フリースケー ル・セミコンダクターは1日、テレビやメディアプレーヤー向け半 導体の知的所有権侵害をめぐり、パナソニックや船井電機などを米 国際貿易委員会(ITC)に提訴した。

提訴されたのは、両社のほかJVC・ケンウッド・ホールディ ングスや米小売業のベスト・バイ、ウォルマート・ストアーズなど。 提訴の通知がITCのウェブサイトに掲載された。訴状のコピーは 現在のところ入手できない。

ITCは、特許侵害などの不公正商慣行をめぐる申し立てを調 査する機関。違反が認定された場合、当該製品の米市場への輸入禁 止を米税関当局に命じる権限を持つ。

パナソニックはプラズマテレビの生産で世界最大。フリースケ ールは米モトローラからスピンオフ(分離・独立)した企業。2006 年に投資会社ブラックストーン・グループを中心にした企業連合に 買収された。

--*参考画面:翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Pickering at +1-212-617-1708 or jpickering@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE