欧州株:続伸、ギリシャ国立銀に買い-BHPなど鉱山株も高い

欧州株式相場は続伸。財政問題を抱 えるギリシャが支援を受けるとの観測を背景に買いが入った。金属相 場の上昇で鉱山企業の業績見通しが明るくなったことも買い材料。

ギリシャ国立銀行を中心にギリシャ株は1カ月ぶり高値に上げ た。英豪系の鉱山企業BHPビリトンとリオ・ティント・グルー プが高い。チリ大地震の影響で銅相場が上昇した。ドイツの特殊化学 品メーカーのランクセスは大幅高。業績予想の上方修正が好感された。

一方、通期利益が予想を下回ったことを手掛かりに欧州最大の銀 行HSBCホールディングスは下落、相場全体の上値を抑えた。

ダウ欧州600指数は前営業日比1.2%高の248.69で終了。

LLBアセットマネジメントのゲロルド・クーネ氏(リヒテン シュタイン在勤)は、「ギリシャのデフォルト(債務不履行)は 容認できないというニュースは前向きな材料だ」と語り、「決算 シーズンはギリシャ問題に遮られてしまったが、今回の企業決 算は総じて市場が認識していたよりも良好だ」と続けた。

ギリシャのASE指数は2.9%上昇し、2月3日以来の高値を付 けた。ギリシャ国債の保証コスト低下が買い材料だった。

ギリシャ国立銀行は5.1%上昇。BHPビリトンは3.2%高、リ オは3.1%値上がりした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE