PIMCOのグロス氏:国債利回り、社債・機関債利回りに接近へ

債券ファンド運用最大手の米パシフ ィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)のビル・グ ロス共同最高投資責任者(CIO)は、各国政府の救済策について、 国債利回りが政府保証の社債や機関債の利回りに接近することを示唆 していると指摘した。

グロス氏は同社ウェブサイトに掲載した投資見通しに関する月刊 リポートで、「国債の利回りは一段と信用度とのかかわりが強まるだ ろう」と説明。「ギリシャやスペイン、ポルトガルの例から分かるよ うに、国債と信用問題との関連性が強まれば、国債利回りは債券市場 の序列で通常国債より低い位置に見られる社債や機関債のものに近づ いてくる」と記した。

同氏はまた、ドイツやカナダなどファンダメンタルズ(経済の基 礎的諸条件)を背景に信用リスクやインフレリスクがより低く見込ま れる国債に目を向けるべきだと指摘。ギリシャやユーロ圏で同様の状 況にある国、また英国については慎重になるよう勧めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE