独首相:ユーロに「厳しい試練」、各国は赤字縮小へ行動を

ドイツのメルケル首相はユーロ 圏各国が欧州連合(EU)の財政規律を満たすため財政赤字を縮小 し、ユーロが現在の「厳しい試練の段階」を切り抜けられるよう取 り組まなくてはならないと訴えた。

メルケル首相は1日、ハノーバーで開かれたスペインのザパテ ロ首相との会談後記者団に対し、「われわれは経済政策の協調を強 化する必要性で一致している」と表明。財政赤字を対国内総生産 (GDP)比3%に制限することを規定したEUの安定・成長協定 の順守が「最も重要だ」と語った。

同首相は「すべての加盟国は安定・成長協定を可能な限り迅速 に満たさなくてはならない」とし、「さもなければ、ユーロが攻撃 を受けやすくなり、加盟国すべてにとって打撃となるだろう」と続 けた。

さらに、「現在ユーロへの向かい風となっている市場で」ユー ロの信認を回復することが重要だと強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE