レーン欧州委員:ギリシャは数日以内に新たな財政政策の発表を

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は、EUがギリシャ救済策 の準備を進めるなか、ギリシャに対し、新たな財政政策の枠組みを早急 に策定するように呼び掛けた。

レーン委員はパパコンスタンティヌ財務相との会談後、アテネで記 者団に対し、「ギリシャ当局に対し、追加の財政政策を検討し、数日以 内に発表するように促したい」と述べ、「マクロ経済と金融市場に関連 するリスクが顕在化しており、追加的な措置が必要となっている」と指 摘した。

EUの指導者らはギリシャに対し、財政規律を取り戻すよう、一層 努力するよう圧力をかけている。そうすれば、財政赤字を補てんできず 納税者に負担を強いることになった場合、国民を納得させることが可能 になるとみている。ギリシャの財政問題をめぐる懸念を背景に、1月の ギリシャ債のリスクプレミアムは11年ぶり高水準となった。

ゴールドマン・サックス・グループの欧州担当チーフエコノミス ト、エリック・ニールセン氏は、ブルームバーグテレビジョンと のインタビューで、「当局者らが緊急プランを作っていることは明ら かだ。誰も最悪の事態を望んではいない。デフォルト(債務不履行) を望む気持ちはない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE