グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は続伸。中国建設銀行が増資の必要がないと表明し たことを手掛かりに銀行株が買われたほか、米国の2009年10-12 月(第4四半期)国内総生産(GDP)改定値が速報値から上方修正 されたことや銅相場の上昇が上げ材料となった。

建設銀(939 HK)は4.1%高。郭樹清会長は年内に資金調達す る計画がないことを明らかにした。中国工商銀行(ICBC、1398 HK)は5.1%上昇し、中国銀行(3988 HK)は4%高となった。英 銀HSBCホールディングス(5 HK)とハンセン銀行(11 HK)も それぞれ0.9%と1.2%上げた。

中国の産銅大手、江西銅業(358 HK)は5.8%上昇。チリでの マグニチュード8.8の地震で同国の一部鉱山が生産停止に追い込ま れたことから銅相場は5週間ぶり高値となった

売り上げの61%を米国から得る香港の輸出業者リー・アンド・ ファン(494 HK)は3.3%高。携帯電話端末の受託生産で世界最大 手の富士康(2038 HK)は0.6%上昇。

香港2位の不動産会社、チョンコン・ホールディングス(長江実 業集団、1 HK)は2.4%高。同社は、3つの新プロジェクトを今月 売り出す計画を明らかにした。サンフンカイ・プロパティーズ(16 HK)も1.7%上昇した。

このほか、アルミニウム生産で同国最大手の中国アルミ(チャル コ、2600 HK)は、BNPパリバが香港上場株の投資判断を「バイ (買い)」で開始したことから3.6%高。

ハンセン指数は前週末比448.23ポイント(2.2%)高の

21056.93と、1月22日以来の高値引け。ハンセン中国企業株(H 株)指数は同3.2%高の11913.45。

【中国株式市況】

中国株式相場は反発。上海総合指数が5週間ぶりの高値に上昇し た。世界最大の銅生産国チリの大地震で供給が混乱する可能性がある との懸念から、銅関連銘柄が値上がりした。

銅生産で中国最大手の江西銅業(600362 CH)と、2位の銅陵 有色金属集団(000630 CH)はともに値幅制限いっぱいの10%高と なった。

同国保険最大手の中国人寿保険(601628 CH)は3.4%高。ゴ ールドマン・サックス・グループが保険株への投資を推奨したことが 材料となった。2位の中国平安保険(601318 CH)も3.7%高だっ た。時価総額で中国最大の家電量販店、蘇寧電器(002024 CH)は

2.3%上昇。2009年決算が増益となったことが好感された。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動す る上海総合指数は前週末比35.90ポイント(1.2%)高の3087.84 で終了し、1月25日以来の高値となった。上海、深セン両証取のA 株に連動するCSI300指数は、同1.3%高の3324.42。

チャイナ・インターナショナル・ファンド・マネジメントで運用 に携わる趙梓峰氏(上海在勤)は、「チリ地震で多くの銅輸送関連施 設が損害を受けている可能性があり、投資家はまず供給混乱への懸念 に反応した」と指摘。その上で、「市場は政府が引き締め政策を緩和 すると予想してきた。政策見通しが実態と異なれば、市場は変動の大 きい状態に戻る公算が大きい」と述べた。

【インド株式市況】

1日のインド株式市場は、ヒンズー教の祝日のため休場。取引は 2日に再開される。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比48.8ポイント(1.1%)高の

4686.5。

【韓国株式市況】

1日の韓国株式市場は三一節の祝日で休場。取引は2日に再開 される。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比141.65ポイント(1.9%)高の7577.75。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比23.20ポイント(0.8%)高の2774.06。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前営業日比12.62ポ イント(1%)高の1283.40。

【タイ株式市況】

1日のタイ株式市場は万仏祭の祝日で休場。取引は2日に再開さ れる。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前営業日比5.64ポイント(0.2%)高の

2554.67。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比35.16ポイント(1.2%)高の

3078.91。

Editor: Akiyo Kinoshita

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE