アジア株:上昇、チリ地震で産銅会社に買い-台中貿易交渉にも期待

1日のアジア株式相場は続伸。J Pモルガン証券が大手邦銀の投資判断を引き上げたほか、金属相場高 を背景に鉱山株が買われた。

三菱UFJフィナンシャル・グループとみずほフィナンシャルグ ループ(FG)が高い。銅生産で中国最大手の江西銅業は香港市場で

6.3%上昇。世界最大の銅生産国チリでの大地震による供給途絶が影響 した。半導体ファウンドリー(受託生産)世界最大手、台湾積体電路 製造(TSMC)は1.4%高。中国が台湾企業に対する減税に同意す るとの観測が好感された。

岡三アセットマネジメントの伊藤嘉洋上席ストラテジストは、銀 行株は市場の上昇に後れをとっていたため、値上がりするはずだと指 摘。「チリ地震後、原油や非鉄など資源にリスクマネーが流入してい る」との認識を示した。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午後4時13分現在、前週 末比0.7%高の118.90。上昇銘柄と下落銘柄の割合は約3対1。日経 平均株価は前週末比46円3銭(0.5%)高の1万172円6銭で取引を 終えた。

-- Editors: Nicolas Johnson, Sam Waite

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Burgos in Singapore at +65-6212-1156 or jburgos4@bloomberg.net; Akiko Ikeda in Tokyo at +81-3-3201-2011 or iakiko@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nicolas Johnson in Tokyo at +81-3-3201-8343 or nicojohnson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE