米ダウ・ケミカルのスタイロン事業買収、TPGが最有力候補-WSJ

米プライベートエクイティ(未公開 株、PE)投資会社TPGが、米化学最大手ダウ・ケミカルのスタイ ロン・プラスチック事業の買い手の最有力候補として浮上している。 米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が1 日、事情に詳しい複数の関係者の話として伝えた。

同紙によると、ダウ・ケミカルは15億ドル(約1337億円)を上 回る売却収入を得る見通し。今週にも発表される可能性があるという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE