ドイツ銀:クレディSの大谷アナリスト採用-不動産、建設を強化

独銀最大手ドイツ銀行グループは、 日本の不動産部門のアナリストに、クレディ・スイス証券の大谷洋司氏 (45)を採用する。同氏は5月をめどにドイツ証券(東京)の企業調査 チームに入り、不動産、建設、住宅関連の企業や市場分析を手掛ける。

大谷氏採用については、ドイツ証券、調査本部長のオーランド・フ ォークス氏が1日、ブルームバーグ・ニュースの電話取材で明らかにし た。大谷氏は2000年にクレディ・スイスに入社し、鹿島建設、大和ハ ウス工業、三菱地所などを担当していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE