NY原油先物時間外:続伸-米とアジアの経済成長で燃料需要増を期待

ニューヨークの原油先物相場は、 1日の時間外取引で続伸。米国とアジアの新興市場の経済成長で燃料需 要が増えるとの期待感が強まった。

前週末の通常取引は1.9%上昇した。米国の昨年10-12月期(第 4四半期)の国内総生産(GDP)改定値が5.9%増と過去約6年間で 最大の増加率となったことを好感した。サウジアラビアは2月28日、 3つの新しい石油精製プロジェクトを計画しているインド向けに原油輸 出をほぼ倍増させることに合意した。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の商品担当シニ アストラテジスト、マーク・パーバン氏(メルボルン在勤)は「市場は 世界最大の原油消費国である米国の動向に常に敏感だ。今年の世界の需 要が増加するとの全般的な見方が広がってきた」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は一時、 95セント(1.2%)高の80.61ドルを付けた。シンガポール時午前8 時55分(日本時間同9時55分)現在、80.45ドルで推移している。 前週末の通常取引は1.49ドル高の79.66ドルで引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE