JIN株2年7カ月ぶり高値、出店拡大で高成長期待-野村買い判断

眼鏡フレームの企画、輸入、卸売な どを手掛けるジェイアイエヌ株が一時、前週末比15%高の540円と急 騰。2007年8月1日以来、2年7カ月ぶりの高値を付けた。来期以降 は広告費用が一巡、出店の拡大などで利益成長が見込まれると一部ア ナリストが指摘したことで、今後の業績拡大と一段の株高を見込む買 いが膨らんだ。

野村証券では2月26日付で、JIN株の投資判断を新規に「1(買 い)」とし、目標株価を700円に設定した。担当の西木慶一郎アナリス トは投資家向けメモで、「商品改革と在庫管理が改善し、SPA(製造 小売業)業態の強みが発揮される局面にある」と指摘。同社は取引先 と商品アイテムを絞り、仕入コストを低減したことで、同業他社と比 べ価格帯は低いと、特徴を分析した。

野村証では、今期(10年8月期)の単体営業利益は4億円と、会 社側計画の2億5000万円を上振れる予想。さらに、来期(11年8月 期は10億円とし、業績拡大トレンドの持続を想定している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE