米GM:IPOの時価総額は500億ドル以上の可能性-バロンズ紙

米自動車メーカー、ゼネラル・モ ーターズ(GM)は、今年7-12月(下期)に株式を公開した場合、 時価総額が500億ドル以上になる可能性がある。米週刊経済紙バロン ズ(3月1日版)が独自の分析に基づいて報じた。

同紙によると、GMは昨年6月に連邦破産法11条に基づく会社更 生手続きを申請して以降、コスト削減のほか「シボレー・カマロ」や SUV(スポーツ型多目的車)「キャデラック・SRX」など新車種の 投入によって「目覚ましい回復」を遂げている。同社の回復は、救済 資金を供与 した連邦政府や、同社株を保有する全米自動車労組(UA W)に恩恵をもたらす可能性があるという。

GMは年内に株式公開の計画があるかどうかを明らかにしておら ず、同社幹部もこの記事に関するコメントを控えたと、同紙は伝えて いる。

-- Editors: Sylvia Wier, Joe Sabo

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net  Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Mina Kawai in New York at +1-212-617-8525 or minkawai@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sylvia Wier at +1-609-278-1270 or swier@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE