モビアス氏:中国やインドの消費関連への投資を推奨-SCMP紙

テンプルトン・アセット・マネジ メントのマーク・モビアス会長は、商品とともに中国やインドの消費 関連への投資を推奨した。香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ ポスト(SCMP、オンライン版)が報じた。

同紙によるとモビアス氏は、「中国の消費者関連テーマは好調な展 開を見せており、この分野にはなお上向き傾向がある」と指摘。「イン ドも忘れるべきではない。同国ではさらに10億人余りが可処分所得を 着実に増やしている。商品も大幅な価格変動はあるものの、好調が続 く分野のひとつだ」との見方を示した。

同紙によれば、モビアス氏はまた、投資家は現在の強気相場にお いては最大30%の「短期的な調整」に備えるべきだと語った。さらに、 世界経済の二番底はエコノミストの考えたことで現実にはないと述べ たと同紙は伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE