中国の温首相:不動産市場の過熱制御、住宅価格の適正水準維持に自信

中国の温家宝首相は自身の在任 中、国内の不動産市場の過熱を制御し、住宅価格を適正水準に維持 できると「確信」していると述べた。

温首相は27日、北京からウェブキャストを通じ、中国政府は 手の届く住宅の供給拡大を図るとともに、投機目的の住宅購入抑制 に向け「経済および法的措置」を講じると語った。

中国の1月の銀行融資が今年の年間目標である7兆5000億元 (約97兆6000億円)の19%に達し、資産価格が1年9カ月ぶり に大幅上昇する中、政策当局は資産バブルの回避とインフレ抑制を 図っている。同国の昨年10-12月(第4四半期)の国内総生産 (GDP)は前年同期比10.7%増加し、2007年以来の高い伸びと なった。

中国政府は「安定の維持と比較的速い成長」とのバランスをと り、成長モデルを調整し、インフレ期待を制御する必要があるとし て、温首相は10年が同国経済にとって最も「難しい」年になるだ ろうと指摘。同国は今年、「適度に緩和的」な金融政策を維持する との考えをあらためて示した。

--Luo Jun. Editors: Virginia Van Natta, Jim McDonald

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Luo Jun in Shanghai at +8621-6104-7021 or jluo6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Mike Millard at +65-6212-1519 or mmillard@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE