2月の英住宅価格:07年以来の上昇率、物件不足で-ホームトラック

英調査会社ホームトラックが不動産 会社を対象に実施した調査によると、2月の英住宅価格の前月比での上 昇率は金融危機が始まって以降で最大となった。販売物件の不足が続い ており、価格が下支えされた。

同社が1日発表した資料によれば、イングランドとウェールズの平 均住宅価格は前月比0.3%上昇の15万7600ポンド(約2130万円)と、 2007年6月以来の伸び率を記録した。前年同月比では0.4%値上がり し、2008年3月以来の上昇となった。

ホームトラックの調査担当ディレクター、リチャード・ドネル氏は 発表文で「販売物件の不足が価格上昇の圧力になっている」と指摘。 「高額の販売物件が増えている兆候が見られるが、こうした物件に買い 手がつくかどうかはまだ分からない」と分析した。

英住宅ローン承認件数は減少したようだ。ブルームバーグがまとめ たエコノミスト22人の予想中央値では、1月の住宅ローン承認件数は 5万件と、昨年12月の5万9000件を下回る見込み。イングランド銀 行(英中央銀行)は現地時間1日午前9時半(日本時間午後6時半)に 1月の承認件数を発表する。

-- Editors: Andrew Atkinson, Eddie Buckle

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Zijing Wu in London at +44-20-7330-7613 or zwu17@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE