【中国・注目株】不動産株、中国アルミ、建設銀、民生銀、江西銅業

中国株式市場の主な注目銘柄は以下 の通り。株価と株価指数は2月26日の終値。上海総合指数は8.68ポ イント(0.3%)安の3051.94。CSI300指数は0.3%安の3281.67 だった。

不動産株:温家宝首相は2月27日、任期中に高騰する不動産市場 を制御して住宅価格を妥当な水準に維持できると「確信」していると 言明。政府は無理なく買える住宅の供給を増やすことを目指しており、 投機目的の住宅購入を抑制する措置を講じる方針だと述べた。中国最 大の上場不動産会社、万科企業(000002 CH)は0.5%安の9.43元。 2位の保利房地産集団(600048 CH)は0.3%安の19.91元。

中国アルミ(601600 CH):BNPパリバは、アルミニウム生産で 中国最大手、中国アルミ(チャルコ)の香港上場株の投資判断を「買 い」に新規設定した。アルミ業界の見通しを考えれば、株価の調整が 「再投資」の機会を提供していると指摘した。株価は1.3%安の12.68 元。

中国建設銀行(601939 CH):中国2位の銀行、建設銀行の郭樹清 会長は、年内に資金調達を行う計画がないことを明らかにした。株価 は0.9%安の5.63元。

中国民生銀行(600016 CH):ゴールドマン・サックス・グループ は、中国初の民間銀行、民生銀行の香港上場株の投資判断を「中立」 に新規設定した。投資判断を今後変更するかどうかは、収益性の改善 いかんにかかっているとしている。株価は0.4%安の7.33元。

江西銅業(600362 CH):HSBCの株式アナリスト、ダニエル・ カン氏は、中国最大の銅生産会社、江西銅業の投資判断を「アンダー ウエート」から「中立」に引き上げた。株価は1.8%安の35.04元。

--Zhang Shidong. Editor: Linus Chua

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE