ドバイ株:約1週間ぶり高値、米GDP上方修正による原油相場高で

28日のドバイ株式相場は約1週間 ぶり高値に上昇。2009年10-12月(第4四半期)の米実質国内総生 産(GDP)改定値が約6年ぶりの高成長となり、燃料需要が増えると の観測から原油相場が上昇したことが背景。

世界一の超高層ビルを建設した不動産開発会社エマール不動産はこ の1カ月で最大の上げを記録。アラブ首長国連邦(UAE)の建設最大 手アラブテック・ホールディングも約2週間ぶり高値を付けた。投資会 社アーバル・インベストメントとデューデリジェンス(資産査定)の延 期で合意したことが材料視された。ドバイ金融市場総合指数は続伸し、 前営業日比0.7%高の1592.91で取引を終えた。同指数は2月に

0.2%上げ、月間ベースとしては昨年10月以来の上昇となった。

アーカーム・キャピタルのキャッシュ・エクイティ・トレーディン グ担当責任者、アリ・カーン氏は、市場は「原油相場の回復力」に支え られていると指摘。「売買高は大きくなく、海外からの市場参加者も限 定的だった」と語った。

-- Editors: Susan Lerner, Claudia Maedler

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Zahra Hankir in Dubai at +971-4-364-1037 or zhankir@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Claudia Maedler in Dubai at +971-4-364-1025 or cmaedler@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE