ベスト電器:早期退職の募集検討、最大で1000人削減との報道も

収益悪化で事業再編中の家電量販店 ベスト電器は、従業員に対して早期退職を募集することを検討している。 内容が決まり公表する。

東証で27日資料を開示した。朝日新聞電子版はこの日、人件費抑制 を狙い希望退職で最大1000人を削減すると報じた。この点については 会社側から発表したものではないとコメントした。

ベスト電器の今期(2010年2月期)は302億円の純損失に陥る見通し。 事業再構築費用や子会社さくらやの清算で特別損失が発生する。全国で 50-70店舗閉鎖も発表、余剰人員の整理検討も表明していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE