米AIGの従業員、2009年に2万人減少-部門売却や人員削減などで

米政府の救済を受けた保険会社アメ リカン・インターナショナル・グループ(AIG)の従業員数は昨年、 2万人減少した。赤字に陥っている事業を縮小し、黒字の部門を売却し たことが影響した。

AIGが26日発表した年次報告書によると、昨年12月末時点の従 業員は約9万6000人で、1年前と比べ17%減った。

総額1823億ドルの公的支援を受けたAIGは、米自動車保険を含 む20以上の部門と、再保険会社トランスアトランティック・ホールデ ィングスの過半数株式を売却。消費者金融部門であるアメリカン・ジェ ネラル・ファイナンスは2009年に1000人余りを削減した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE