タウンズ米下院監視委員長:トヨタは関係文書を「故意に保留」

米下院監視・政府改革委員会のタウ ンズ委員長は、元社内弁護士から得た訴訟に必要な法的な記録をトヨタ 自動車が「故意に保留した」と指摘した。トヨタ米現地法人の稲葉良睨 社長あてに送った書簡で明らかにした。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE