カンザスシティー連銀総裁:回復継続なら金利正常化早い方が良い

カンザスシティー連銀のホーニ グ総裁は、米景気回復が継続した場合、政策金利は「早く」引き上 げ始めたほうが良いとの見解を述べた。

ホーニグ総裁は26日、Cスパンのインタビューで「景気回復 が継続した場合、個人的には緩やかなペースで継続するとみている が、われわれは金利を一段と正常な水準へ戻すことができる状態で ありたい。それは遅いよりも早い方が良い」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE