1月米中古住宅販売:505万戸に減少、税控除効かず

1月の米中古住宅販売は、市場 予想に反し2カ月連続で減少した。政府が税控除措置を延長したも のの、雇用が拡大していないことから、その効果が薄れてきたこと が示唆された。

全米不動産業者協会(NAR)が26日に発表した1月の中古 住宅販売件数(季節調整済み、年換算、以下同じ)は前月比7.2% 減の505万戸。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミス ト調査の中央値では、550万戸への増加が見込まれていた。前月は 544万戸(速報545万戸)に修正された。

中古住宅価格(中央値)は16万4700ドルと、前年同月と変 わらずだった。

1月の住宅在庫は前月比0.5%減の327万戸。販売に対する 在庫比率は7.8カ月分。前月は7.2カ月分だった。

ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズのシニアエコノミスト、 マーク・ビトナー氏は「住宅市場の回復には、多くの人が期待して いたよりももっと時間がかかりそうだ」とし、「税控除措置を除け ば、改善はさほど見られない」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: Bob Willis in Washington at +1-202-624-1837 or bwillis@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christopher Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE