パラモECB理事:流動性措置の完全解除待たずに金利は変更可能

欧州中央銀行(ECB)のゴ ンサレスパラモ理事は、ECBが非伝統的な流動性供給措置を完全 に引き揚げる前に、政策金利を変更するのは可能だと述べた。

パラモ理事は26日、マドリードで、「金利操作の枠組みは柔 軟に設定されているため、すべでの非伝統的措置を段階的に引き揚 げずとも金利をコントロールできるようになっていることを強調し たい」と指摘。「政策委員会は金利操作と残りの非伝統的措置の引 き揚げをどのように組み合わせるか、自由に選択できる」と語った。 同理事の発言は、ECBがウェブサイトに掲載した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Jana Randow in Frankfurt at +49-69-92041-206 or jrandow@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christian Vits at +49-69-92041-341 or cvits@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE