グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は3日ぶりに反発。月間ベースでは昨年10月以来 で最大の上げとなった。

ドイツ銀行が買いを推奨した中国の携帯電話サービス大手、チ ャイナ・ユニコム(中国聯通、762 HK)が上げを主導した。インタ ーネット上のチャットサービスを提供する中国の騰訊(テンセン ト・ホールディングス、700 HK)も業績期待から買われた。

ユニコムは7.6%高とハンセン構成銘柄中で最大の上げ。同じく ドイツ銀が買い推奨した固定電話大手のチャイナ・テレコム(728 HK)も3.3%上昇した。

テンセントは1.9%上昇。中国でオンラインゲーム3位のネット イーズ・ドット・コム(網易)の2009年10-12月(第4四半期) 決算が市場予想より好内容だったことから連想買いが膨らんだ。

ハンセン指数は前日比209.13ポイント(1%)高の20608.70で 終了。同指数を構成する42銘柄中下落は5銘柄のみ。前週末比では

3.6%上げ、昨年12月4日までの週以来で最大の上昇だった。2月 の上昇率は2.4%となった。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日 比1.4%高の11543.73。

香港最大の航空会社、キャセイ航空(293 HK)は、提携先の中 国国際航空の貨物部門に17億元(約220億円)を出資するとの発表 を手掛かりに2.1%高。玩具や衣料を米ウォルマート・ストアーズな どに供給する香港のリー・アンド・ファン(494 HK)は英ビサー ジ・グループ買収で合意したことを好感し1.1%高となった。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は3日ぶりに反落。月間ベース の上げ幅を縮めた。前日の原材料価格下落で資源株が下落した。

中国最大の銅生産会社、江西銅業(600362 CH)は1.8%安。 アルミニウム生産で国内最大の中国アルミ(チャルコ、601600 CH) は1.3%下げた。同国の製鉄最大手、宝山鋼鉄(600019 CH)も

1.7%下落した。

一方、中国最大の小型トラック輸出企業の傘下、安徽江淮汽車 (600418 CH)は増益を受けて4.1%上昇し、自動車株の上げを主 導した。上海市場で取引初日の華泰証券(601688 CH)は5.3%高 で引けた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 する上海総合指数は前日比8.68ポイント(0.3%)安の3051.94。 今月は2.1%高となった。上海、深セン両証取のA株に連動してい るCSI300指数は前日比0.3%安の3281.67。

精熙投資管理のファンドマネジャー、王征氏は「投資家は融資 引き締め観測とその経済への影響について頭を悩ませており、年内 はレンジ取引となる公算が大きい」と指摘。「株価下落が行き過ぎ となったときだけに好機が訪れるだろう」との見方を示した。

【インド株式市況】

26日のインド金融市場では、株式相場と通貨ルピーが上昇した。 インドのムカジー財務相がこの日、16年ぶり高水準にある財政赤字 の削減に取り組む一方で、道路や橋、発電所などへのインフラ投資 を増やすとを表明したことが好感された。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数はこの日、前 日比175.35ポイント(1.1%)高の16429.55と、3週間ぶり高 値で引けた。月間ベースでは0.4%上げた。

ルピーはドルに対して0.6%高の1ドル=46.12ルピーと、7 週間で最大の上げとなった。年初来上昇率は0.9%と、円を除いたア ジアの主要10通貨の中で最大の値上がりとなっている。

インド政府は来年度(10年4月-11年3月)の財政赤字を対国 内総生産(GDP)比で5.5%と、今年度の6.9%から引き下げる方 針を打ち出した。ムカジー財務相は「さほど遠くない将来に」10% の経済成長率を達成するため、インフラ投資拡大を表明した。

ミラエ・アセット・ファイナンシャル・グループ(ムンバイ) の株式部門責任者、ゴパル・アグラワル氏は、「成長重視の予算案 で、個人の可処分所得も増える内容だ。これが消費を喚起するだろ う」と述べ、「株の買い時を探るつもりだ」と付け加えた。

個別銘柄では、インド最大の銀行、インドステイト銀行(SBIN IN)が3.2%高の1974.30ルピーと、昨年11月9日以来の大幅高 となった。自動車株も総じて高い。スポーツ型多目的車(SUV) とトラクター生産で国内最大手のマヒンドラ・アンド・マヒンドラ (MM IN)は5.3%高の1007.75ルピーで引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比43.6ポイント(1%)高の4637.7。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比7.07ポイント(0.5%)高の

1594.58。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比9.14ポイント(0.1%)高の7436.10。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比1.71ポイント(0.1%)高の2750.86。

【マレーシア株式市況】

26日のマレーシア株式市場はムハンマド聖誕祭の祝日で休場。 取引は3月1日に再開される。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比4.27ポイント(0.6%)高の721.37。

【インドネシア株式市況】

26日のインドネシア株式市場はムハンマド聖誕祭の祝日で休場。 取引は3月1日に再開される。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比12.49ポイント(0.4%)高の

3043.75。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE