BOAのメリル、日本の為替責任者にクラフト氏-ドレスナーから起用

米銀バンク・オブ・アメリカ(B OA)のメリルリンチ部門は、ドレスナー・クラインオートで資本市 場を担当していたジョゼフ・クラフト氏を日本の為替関連業務の責任 者に起用した。

クラフト氏(45)は3月1日から、メリルリンチ日本証券のマネ ジングディレクターとなり、為替業務のセールス・トレーディングの 責任者を務める。ブルームバーグ・ニュースが社内文書を入手した。

同氏は2007年にモルガン・スタンレーからドレスナーに移籍。メ リル日本広報担当、野田司氏はコメントを控えた。クラフト氏のコメ ントは得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE