中国人民元:今後1年半で最大7%上昇も、元高容認で-ウェルズF

中国の人民元先物相場は現物の上 昇ペースを十分に織り込んでおらず、元現物は向こう1年半で最大 7%上昇する可能性があると、ウェルズ・ファーゴはみている。

ウェルズ・ファーゴの通貨戦略責任者、ニック・ベネンブローク 氏(ニューヨーク在勤)は25日のリポートで、中国人民銀行(中央銀 行)は今年半ばごろに人民元の上昇再開を容認する可能性があり、そ の後は対ドルで年6-8%の伸びを目指すだろうと予想した。同氏は 企業に対し、元上昇に対するヘッジとして、元先物(ノンデリバラブ ル・フォワード、NDF)を買うよう勧めた。

記録的な融資の伸びと資産価格上昇の中で、元高容認がインフレ 抑制につながる公算がある。中国の輸出企業が世界的なリセッション (景気後退)を乗り切るのを支援するために政策担当者らが介入を行 い、元相場は2008年7月以来、1ドル=6.83元付近で維持されてい る。中国の輸出は昨年12月と今年1月に増加し、過去1年1カ月にわ たる減少に終止符を打った。

ベネンブローク氏は「上昇が4、5、6月のいずれの月に始まる かにかかわらず、人民元は向こう1年間上昇し、そのペースは現在先 物相場に織り込まれている水準を上回ると予想している」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE