三井金:チリのカセロネス銅・モリブデン鉱床の開発、三井物も参加

三井金属鉱業は26日、チリのカセロ ネス銅・モリブデン鉱床の開発を決め、三井物産も参加すると発表し た。三井金によると、同プロジェクトによる操業開始後の業績に与える 影響は、年間50億-60億円の持分法投資損益が期待できる、としてい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE