PPC:玉野製錬所で3月に定期修理、11年度からは期間延長へ

国内銅製錬最大手のパンパシフィッ ク・カッパー(PPC、東京都港区)は3月14日から約1カ月間、玉 野製錬所(岡山県)で定期修理を実施する。佐賀関製錬所(大分県)で は11月に検査のため約2週間稼働を止め、11年3月末から1カ月間定 期修理を行う。その後は毎年実施していた定期修理を2年に1度へと変 更する。合理化の一環という。西山佳宏取締役執行役員が26日、ブル ームバーグ・ニュースとのインタビューで答えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE