浅田「銀」獲得、フィギュア女子で悔し涙-韓国キムが「金」

バンクーバー冬季五輪は25日(日本 時間26日)、フィギュアスケート女子フリーが行われ、浅田真央選手 (19)が銀メダルを獲得した。日本勢で今大会4個目のメダルになる。 金は韓国キム・ヨナ選手(19)、銅は加ジョアニー・ロシェット選手。

国際オリンピック委員会(IOC)のサイトによるとショートプログ ラム2位でフリーに逆転をかけた浅田選手の総合得点は205.50。ラフマ ニノフの前奏曲「鐘」に合わせトリプルアクセルを2回成功させたが、 後半ミスが出た。キム選手はガーシュインのピアノ協奏曲ヘ長調に合わ せ完璧に演技、世界最高得点を更新する228.56をあげた。

前回五輪は年齢制限で出場できなかった浅田選手は、日本勢として連 続の金を目指したが、ライバルのキム選手に届かなかった。演技直後の インタビューでは涙を流しながら「悔しいが自分のできることはできた。 アクセルを2回跳べたが演技は全然満足していない」と語った。

元フィギュア五輪選手の八木沼純子氏は、浅田選手について、「トリ プルアクセルが2回跳べたことは歴史に残ることで素晴らしい」と評価 した。キム選手の演技については「プレッシャーのなかで最初から最後 まで自分に集中してこれだけの演技ができたことは本当に素晴らしい」 とコメントした。

キム選手は韓国フィギュアスケート界に、史上初のメダルをもたらし た。日本の安藤美姫選手(22)は5位入賞。演技後に「トリノでミスが 多かったので緊張したが大きなミスなく終われてよかった。演技自体は 今の自分の実力だと思う」と述べた。鈴木明子選手(24)に8位に入賞 した。米国長洲未来選手(16)は4位。今大会で日本は15日、スケー ト男子500メートルで銀と銅、18日にフィギュア男子で銅を獲得してい る。

              【主な選手得点一覧、カッコ内は順位】
         ショートプログラム    フリー         合      計
キム          78.50(1)       150.06(1)      228.56(1)
浅田          73.78(2)       131.72(2)      205.50(2)
ロシェット    71.36(3)       131.28(3)      202.64(3)
長洲          63.76(6)       126.39(5)      190.15(4)
安藤          64.76(4)       124.10(6)      188.86(5)
鈴木          61.02(11)       120.42(7)      181.44(8)

【国別メダル獲得一覧】

金 銀 銅 合計 米 国 8 12 12 32 ド イ ツ 8 11 7 26 ノ ル ウ ェ ー 7 6 6 19 カ ナ ダ 8 6 3 17 ロ シ ア 3 4 6 13 オ ーストリ ア 4 3 5 12 韓 国 6 4 1 11 フ ラ ン ス 2 3 5 10 中 国 4 2 3 9 ス イ ス 6 0 2 8 スウェ ー デン 4 2 2 8 オ ラ ン ダ 3 1 2 6 チ ェ コ 2 0 3 5 ポ ー ラ ン ド 0 3 1 4 日 本 0 2 2 4 イ タ リ ア 0 1 3 4 オーストラリア 2 1 0 3 ベ ラ ル ー シ 1 1 1 3 ス ロ バ キ ア 1 1 1 3 ス ロ ベ ニ ア 0 2 1 3 フィ ン ランド 0 1 2 3 ラ ト ビ ア 0 2 0 2 ク ロ ア チ ア 0 1 1 2 英 国 1 0 0 1 エ ス ト ニ ア 0 1 0 1 カ ザフ スタン 0 1 0 1 *T

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE