2月の英住宅価格:1%下落、10カ月ぶりマイナス-ネーションワイド

英国の2月の住宅価格は、10カ月 ぶりに下落した。寒冷な天候と不動産取引課税強化で、買い手が購入 を手控えた。英住宅金融大手ネーションワイド・ビルディング・ソサ エティーが26日発表した。

発表資料によれば、2月の住宅平均価格は前月比1%下落の16 万1320ポンド(約2200万円)。前年同月比では9.2%値上がり。ただ、 2007年10月のピーク時の水準は13%下回っている。

ネーションワイドのチーフエコノミスト、マーティン・ガーバウ ワー氏は資料で、「印紙税減税措置が終了したほか、住宅購入希望者が 寒さで動きづらいため、不動産市場は今年初めに勢いを失ってしまっ た可能性がある」と指摘。さらに、そうした要因がなかったとしても、 「住宅価格が09年の大半に見られた非常に力強い上昇トレンドを維 持しているとすれば、驚きだ」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE