中国人民元先物:2週間ぶり大幅上昇-元高容認の観測広がる

中国人民元先物は26日、2週間ぶ りの大幅上昇となった。政府が通貨高で見込まれる影響について調べ ているとの中国紙の報道を受け、元の上昇再開が容認されるとの観測 が高まった。

中国政府は、人民元上昇が企業収益に及ぼす影響を測るため、労 働集約型産業を対象にストレステスト(健全性審査)を実施している と、中国紙、21世紀経済報道が同日、複数の匿名の当局者の話として 伝えた。

ブルームバーグが集計したデータによれば、1年物の元先物 (ノンデリバラブル・フォワード、NDF)は香港時間午後6時(日 本時間同7時)現在、前日比0.1%高の1ドル=6.6585元で、11日以 来最大の上昇率となった。現物相場は6.8260元。先物は、現物相場が 今後1年で2.5%上昇するとの見通しを示唆している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE