ザッパラス株が3カ月ぶり安値、ネット広告縮小と先行投資-業績減額

占いやゲームなど携帯電話向けの コンテンツ配信を手掛けるザッパラス株が4日続落。関連会社が手がけ るモバイルネット広告事業を縮小することに加え、先行投資によるコス ト増加も響くとして、今期(2010年4月期)の業績予想を下方修正し た。業績下振れが嫌気され、一時前日比5.9%安の12万5400円と、約 3カ月ぶりの安値水準に沈んだ。

ザッパラスが25日発表した10年4月期の業績予想修正によると、 連結純利益は従来計画に2億3000万円届かず、前期比ほぼ横ばいの15 億9000万円となる見通し。ブルームバーグ・データに登録されたアナ リスト4人の予想平均19億円を下回る。

モバイル広告事業を展開する持分法適用関連会社、アレス・アン ド・マーキュリーは、広告単価下落の影響から業績が当初計画を大幅に 下回る状況にあり、アレスの広告事業を縮小し、のれん相当額などを特 損計上する。このほか、初のテレビCMなど新たな投資を追加、新規事 業分野の開拓に向けた人員増強などによる先行的なコスト増もあった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE