東レ株が3日ぶり反発、日立プラと海外の水処理事業で連携との報道

東レ株が3日ぶり反発。前日比5円 (1.0%)高の493円で取引が始まった。日立プラントテクノロジーと 連携して海外向けの水処理プラントの開発を進め、2013年にも事業会社 を設立すると26日付の日本経済新聞が報じた。ただ、日立プラント株は 前日比10円(1.7%)安の578円と続落で取引が始まっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE