米ムーディーズ:2011年にブラジルを格上げ方向で見直しも

米格付け会社ムーディーズ・イン ベスターズ・サービスは、ブラジルのルラ大統領の後継者の下で同国 の債務に関する指標が改善されれば、同国の格付けを来年格上げ方向 で見直す可能性を示した。

ムーディーズのアナリスト、マウロ・レオス氏は25日に顧客向け に電子メールで配布したリポートで、「過去数年間の成果を基に政策姿 勢が築かれれば、2009年に悪化した同国の債務指標は改善に転じ、ブ ラジルのソブリン格付けが来年格上げ方向で見直される可能性が強く なるだろう」と指摘した。

ムーディーズは昨年9月、同国長期債務格付けを「Ba1」から 投資適格水準で最も低い「Baa3」に引き上げた。見通しは「ポジ ティブ」。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE