GMがハマー部門への複数の関心表明について検討-関係者(Update1)

米自動車メーカー、ゼネラル・モ ーターズ(GM)はスポーツ型多目的車(SUV)ブランド「ハマー」 に対する複数の買い手候補からの関心表明について検討している。協議 について説明を受けた関係者5人が明らかにした。ハマーの中国の四川 騰中重工機械への売却は実現しなかった。

協議が非公開であることを理由に同関係者が匿名を条件に語った ところでは、GMがハマーを段階的に廃止する可能性も残っている。関 心を表明している買い手候補がハマーについてのデューデリジェンス (資産査定)を全く、あるいはほとんど行っていないためだ。GMは一 部は近く候補から外れるだろうと見ている。

コンサルタント会社2953アナリティクスのプリンシパル、ジ ム・ホール氏は25日、ハマーは「存続可能となり得るブランドだ」と した上で、「ただ、買い手は最後までやり通す構えが必要となる」と指 摘した。

GMは24日、ハマーの四川騰中重工機械への売却が実現しなかっ たことを受け、同ブランドを廃止すると発表した。GMは昨年7月に連 邦破産法に基づく会社更生手続きを終えた後、米国内でシボレーとキャ ディラック、ビュイック、GMCのブランドに専念し、サーブとサター ン、ポンティアック、ハマーの4ブランドは売却あるいは廃止する方針。

GMの広報担当のニック・リチャーズ氏は、ハマーの買い手候補 についての憶測にはコメントできないとした上で、「段階的廃止の過程 で、同ブランド全体ないし一部に関して実行可能な代替案があれば、検 討する」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE