新興市場株、3日続落-商品相場安やギリシャの格下げ懸念を嫌気

25日の新興市場株は3日続落。商 品相場安に加え、ギリシャの信用格付けが引き下げられるとの懸念か ら、リスク資産への需要が後退した。

MSCI新興市場指数は前日比1.1%安の922.93と、12日以来の 安値で取引を終了。カザフスタン株の指標は3%下落し、2カ月ぶり の水準に下げた。原油相場が約3週間ぶりの大幅安となったことが響 いた。韓国総合株価指数は1.6%下げた。

RBCキャピタル・マーケッツのニック・シャミー氏(トロント 在勤)らは25日付の顧客向けリポートで、「ギリシャの格下げ懸念が 金融市場の重しとなっており、新興市場の低迷に拍車をかけている」 と指摘した。

ロシアのMICEX指数は2.1%安と続落。南アフリカ共和国の FTSE/JSEアフリカ全株指数も0.8%下落した。

-- With assistance from Veronica Navarro Espinosa in New York. Editors: Stephen Kirkland, Alan Mirabella

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Laura Cochrane in London at +44-20-3216-4147 or lcochrane3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Gavin Serkin at +44-20-7673-2467 or gserkin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE