アプラス:優先株最大300億円分買い戻し、配当負担軽減で-日経

新生銀行傘下の信販大手アプラス は25日、複数の金融機関に対して発行した優先株について約300億円 を上限に買い戻す方針を固めたと26日付の日本経済新聞朝刊が伝えた。 配当金負担を減らすのが狙いで、併せて普通株も30億円を上限に自社 株買いに踏み切ると報じている。情報源は示していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE