米財務長官:金融規制の刷新めぐり業界団体と「建設的協議」-報道官

ガイトナー米財務長官は、金融業 界団体の首脳8人と「建設的な協議」を行い、米国の金融規制は刷新 を必要としているとの考えを示した。アンドルー・ウィリアムズ財務 省報道官が25日、明らかにした。

同報道官は「ガイトナー長官は、断固たる金融規制改革を早期か つ適正に行う政府の決意をあらためて強調した」と説明。「長官は、金 融規制改革法案が近く可決すれば、消費者と企業、市場にとって確実 性が生まれると指摘した。これは持続可能な経済成長の頑丈な礎作り に欠かせない確実性だ」と述べた。

協議に出席したのは、米証券業金融市場協会(SIFMA)、米銀 行協会(ABA)、金融サービス・フォーラム、金融サービス・ラウン ドテーブル、マネージド・ファンド協会(MFA)、米国地域銀行協会 (ICBA)、プライベート・エクイティ・カウンシル、米商業会議所 などの首脳。

--*参考画面:翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Rebecca Christie in Washington at +1-202-654-1273 or rchristie4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Brendan Murray at +1-202-624-1804 or brmurray@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE