デュークFRB理事:銀行業界の全面回復には「時間を要する」

【記者:Vivien Lou Chen】

2月25日(ブルームバー):米連邦準備制度理事会(FRB) のデューク理事は、金融市場の状況が改善しているにもかかわらず、 米国内の貸し出しは依然として「逼迫(ひっぱく)」した状態にあ ると指摘し、銀行業界が早期に全面回復する公算は小さいとの見通 しを示した。

同理事は、26日に下院の金融委員会と中小企業委員会の合同 公聴会で行う予定の証言原稿で、「銀行業界が全面的に回復し、実 体経済の力の源となるには時間を要する」と述べた。原稿は下院金 融委のウェブサイトに25日掲載された。

同理事は「米国の金融市場状況は改善したものの、全般的な貸 し出し環境は依然として逼迫しており、中小企業による融資利用の 可能性についてはかなりの懸念が生じている」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE