ラフード米運輸長官、トヨタの豊田社長と会談-「実りある」話できた

ラフード米運輸長官は25日、 トヨタ自動車の豊田章男社長と「実りある」会談ができたと語った。 トヨタの大規模リコール(無料の回収・修理)問題をめぐっては、 23日と24日連日で米議会で公聴会が開かれた。

米運輸省が発表した声明によれば、ラフード長官はワシントン で豊田社長と会談。「安全性の重要性および米消費者の保護に協力 して取り組む」ことについて話し合った。

またトヨタは電子メールで、「豊田社長は自ら率先して安全性 を次のレベルに引き上げることを約束した」と説明。「顧客第一主 義および、今後当社がコミュニケーションの一段の改善に全力で取 り組み、運輸省と一層緊密に協力していく方針をあらためて表明し た」と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE