ギリシャのディストレスファンド、1億ドル調達へ-米企業が出資

アテネのアドバイザリー企業、 リード・ファイナンスは、財政難に陥ったギリシャ企業に投資する 「リード・リカバリー・キャピタルI」ファンドを設定した。同フ ァンドはギリシャ企業を対象にした初のディストレスファンドで、 1億ドル(約89億円)を調達する。

リード・ファイナンスのハリス・スタモウリス最高経営責任者 (CEO)は、ブルームバーグのインタビューで、米投資企業5社 が同ファンドに投資したと語った。スタモウリスCEOは以前、ゴ ールドマン・サックス・グループでアナリストを務めていた。

同CEOは「ギリシャ企業、特に中小企業は今のソブリンリス クの危機を切り抜けるために、代わりとなる資金調達手段を真剣に 探し求めている」と述べ、「銀行は融資を縮小しており、株式市場 も低迷、ギリシャ政府自体が大きな問題を抱えている」と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE