英中銀のバーカー氏:景気回復は「とりわけ力強くない」-英紙

イングランド銀行(英中銀)の 金融政策委員会(MPC)であるバーカー委員は、英経済成長の改 善を心強く思っているものの、回復は「とりわけ力強いものにはな らない」との認識を示した。英紙ニューズ・アンド・スターが同委 員とのインタビューを基に報じた。

同報道によると、バーカー委員は「回復は進んでいるが、とり わけ力強いものとはならない」と指摘。「雇用が予想ほど落ちこま なかったため、明るい兆候は見られる」と述べた。「その背景には 雇用者と労働者の柔軟な姿勢もある。雇用削減を回避するために就 労パターンを変更し、賃金インフレの抑制に貢献した」と続けた。

-- Editor:

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Svenja O’Donnell in London at +44-20-76732287 or sodonnell@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Craig Stirling at +44-20-7673-2841 or cstirling1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE