グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は続落。格付け会社ムーディーズ・インベスター ズ・サービスがギリシャの信用格付けを引き下げる可能性を示唆した ことから国債をめぐる懸念が強まり、朝方の上げを失った。

携帯電話端末の受託生産で世界最大手の富士康(2038 HK)は

3.6%安。ギリシャの港湾運営に携わる中遠太平洋(コスコ・パシフ ィック、1199 HK)は0.3%下落した。

一方、サイノ・ランド(信和置業、83 HK)が4.5%高となるな ど不動産株は高い。バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長 が低金利の継続を示唆したことから、金利上昇への懸念が薄らいだ。

ハンセン指数は前日比68.17ポイント(0.3%)安の

20399.57。ハンセン中国企業株(H株)指数は同0.9%下げ

11388.50で終了した。

ムーディーズは、ギリシャのソブリン格付けについて、同国の財 政赤字削減の進ちょく状況次第で数カ月以内に引き下げる可能性があ るとの見方を示した。

MFCグローバル・インベストメント・マネジメントのアジア 株式責任者、タヌーン・パシャ氏は、ギリシャへの救済措置が不十分 に終わることへの懸念が「リスクを減らす動きを加速させている」と 話した。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は1カ月ぶり高値に上昇。世界 からの需要が弱い中、同国政府が産業支援を継続する方針を示したこ とが手掛かりとなった。

中国の家電メーカー大手、海爾集団(ハイアール・グループ) 傘下の青島ハイアール(600690 CH)と自動車メーカーの江鈴汽車 (200550 CH)が消費関連銘柄の上昇を主導。中国国務院は農村部 での乗用車や家電の販売てこ入れ策を続ける方針を明らかにした。

招商銀行(600036 CH)を中心に金融株も値上がりしている。 業績見通しに照らして、年初からの下落は行き過ぎとの見方が広がっ た。中国2位の不動産開発会社、保利房地産集団(600048 CH)や 国内最大の投資会社の銀行部門、中信銀行(Citic銀行、 601998 CH)も高い。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比38.44ポイント(1.3%)高の

3060.62と、1月25日以来の高値で終了。上海、深セン両証取の A株に連動しているCSI300指数は前日比1.5%高の3292.13。

HSBC晋信基金管理で資産運用に携わる閻冀氏(上海在勤) は「消費拡大は今年の政府の主要課題であり、その投資のテーマが年 内続くだろう」と予想。「引き続き収益の伸びが見込めるほか、経済 のファンダメンタルズ(基礎的諸条件)が依然として健全であること から、一部の大型株は割安となっている」と指摘した。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種株価指数が小幅 下落。インド政府が26日発表する予算案に物品税の引き上げと景気 刺激策の縮小を盛り込むとの観測を背景に軟調となった。

インド最大のトラックメーカーでジャガー・ランドローバーを傘 下に持つタタ・モーターズは3カ月ぶり安値を付けた。日用品で国内 最大手のヒンドゥスタン・ユニリーバは2.9%下げた。

ニューデリーを拠点とする国立応用経済研究所(NCAER)と、 モルガン・スタンレーのエコノミスト、チェタン・アーヤ氏によれば、 ムカジー財務相は26日の予算案発表の演説で、16年ぶり高水準に ある財政赤字の削減を公約するとみられている。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数はこの日、

16254.2で終了。前日からの下げ幅は0.1%未満だった。16銘柄が 下落した一方で、14銘柄が上昇した。

タタ・モーターズ(TTMT IN)は2.5%安の667.40ルピーで 引けた。ヒンドゥスタン(HUVR)の終値は235.20ルピーとなった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比54.4ポイント(1.2%)安の4594.1。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比25.32ポイント(1.6%)安の

1587.51。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比102.71ポイント(1.4%)安の7426.96。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比12.99ポイント(0.5%)安の2749.15。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比変わらずの

1270.78。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比1.92ポイント(0.3%)高の717.10。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比30.38ポイント(1.2%)安の

2549.03。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比50.12ポイント(1.7%)高の

3031.26。

Editor: Akiyo Kinoshita

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE