インド財務省:来年度の成長率は8.2%に加速する可能性-経済白書

インドの経済成長率は来会計年度 (10年4月-11年3月)に最大8.2%まで加速し、財政出動による刺 激策を「段階的に縮小する」余地をもたらす可能性がある。インド財 務省が26日の2010年度予算案発表に先立ち、経済見通しを示した。

25日にニューデリーで発表された財務省による経済白書は、「イ ンド経済は世界的なリセッション(景気後退)から目覚しい回復を遂 げた」とした上で、「回復により、過去15-18カ月にわたって実施し てきた措置の一部を段階的に縮小する余地が生じている」と指摘した。

To contact the reporters on this story: Cherian Thomas in New Delhi at cthomas1@bloomberg.net; Kartik Goyal in New Delhi at kgoyal@bloomberg.net.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu nshigematsu@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

To contact the editor responsible for this story: Chris Anstey at canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE